来院者の声

TOP > 来院者の声
K.T. 32歳 男性2014.05.16up
※画像をクリックすると拡大します。
(来院前の痛み・症状について)

以前に左ひざを強打してから通常の歩行中に痛みが再発することが多くありました。
整形外科の先生に診ていただいてレントゲンも撮影したのですが、原因は不明との診察結果でシップをいただきサポーターをするように勧められただけでした。
その後、ひざをかばうように歩行することで腰痛や肩こりまで発症してしまいました。

(施術を受けた感想)

私の顔の傾き、背骨の傾き、腰の傾き、すべて検証していただいて筋肉が不必要に緊張している部分に対して施術をしてもらいました。
施術後は丸かった背中の形と顔の輪郭が目に見えて変化していて、普段かけている眼鏡もずれなくなっていました。
翌日は腰のあたりがポカポカと温かい感じがして効果の持続を感じました。
会社の同僚にもお腹が凹んだね、なんて声をかけられました。身体全体の変化にここまで即効性があるのかと、あらためて感謝の気持ちでいっぱいです。

H.Y. 30歳 男性2014.05.02up
※画像をクリックすると拡大します。
(来院前の痛み・症状について)

疲労による肩こり、頭痛

(施術を受けた感想)

首筋から背中、足にかけて全体を施術していただきました。
結果、施術後は身体が楽になり、朝のけだるさや肩こりがとれました!!
朝の弱い自分にとってかなりの効果がありました。
かなり即効性があり、感謝すべき治療効果だとあらためて実感しました。

理学整体を知って 主婦K.N.さん2014.12.02up
※画像をクリックすると拡大します。
更年期障害と診断されて・・・

私は2年前ぐらいまでは肩こり、腰痛などという痛みは経験したことがなかったのです。
それが2年まえぐらいに骨盤に歩くのがつらいぐらいの痛みを感じ、すぐに婦人科に行きました。
年齢的にも更年期障害と診断され、漢方薬を勧められました。漢方薬を飲みながら様子をみていたけど特別良くなったわけもなく、変化も感じず毎日が過ぎていきました。
今度は整形外科に行き診てもらいました。レントゲンを撮り、結果は骨盤がずれているので痛みどめの薬を飲んでくださいと言われ飲んでいました。
でも痛みは止まらず、止まらなければ手術になりますと言われ心配の毎日でした。

※左は施術前の写真です。

左首から肩、腕が激痛に襲われる
※画像をクリックすると拡大します。

ところが今度は9月に突然、左首から肩、腕に歩けないほどの激痛に襲われ、寝たきり状態になり痛みに耐えきれずまた整形外科に行き調べてもらいました。
結果は炎症性筋肉痛と診断され、痛み止めの薬を飲んで治す方法しかなく、注射してもその時だけと言われ悩む毎日でした。痛み止めの薬は何種類も変えて飲んでもあまり効かず苦しみました。

そんなある日、主人の会社の人から魚住健康院の魚住先生を紹介され、先生に出会い理学整体を知り治療してもらいました。
魚住先生の治療は痛む患部に対して施術しないことに驚きました。
そして一度目の施術で痛みが和らいだのです。
通院するうちに信じられないほど痛みがとれ、楽になりました。
激痛から左腕は動かさないように動かさないように生活していたのが嘘のようです。
体全体のゆがみを健康な状態に戻していくという言葉を実感しました。

私もまだまだ理学整体について勉強中ではありますが、私の周りでも色んな痛みで苦しみ生活している人を一人でも楽になってもらいたくて魚住先生を紹介しています。
痛みに悩んでいる方は一度、魚住先生の理学生体の施術を体験してみてください。

清須市 K.N.(主婦)

※右は施術後の写真です。

前のページへ  

▲ページのトップに戻る